人身障害・交通事故

オレンジ・カウンティーの交通事故専門弁護士

相手の過失による交通事故に巻き込まれたとき、弁護士が必要かどうか迷ったことはあ
りませんか?相手の保険会社がきちんと対応してくれると思っていたのに、不十分な金
額しか払われなかったり、後になって相手のドライバーが自分の責任を否定したりする
ことは珍しくありません。このようなことからも、経験豊かな弁護士に依頼することが
迅速な問題解決の近道になります。

6 + 13 =

被害に遭われた皆様に全力でサポートを提供します。

個人や企業、または団体による過失や不注意によって損害を負った場合には、相手方に
損害賠償請求をすることが出来ます。しかし、そのようなケースを扱い慣れた保険会社
が、不十分、或いは不当に低い補償額を提示してくることは少なくなく、被害者が個人
負担を強いられる場合も珍しくありません。そのため、被害者の立場に立ってサポート
を提供してくれる経験豊富な専門家に、保険会社と賠償金額の交渉を依頼することがと
ても重要です。日本人にとっては争いごとの解決を弁護士に依頼することは敷居が高く
感じがちですが、高額な医療費、後遺症による苦痛、休業による減収に対する補償を相
手方に請求することは、守られるべき正当な権利です。KLW法律事務所では、自動車事
故だけでなく、公共の場や商業施設での怪我や転倒事故、その他の過失や不法行為によ
る怪我や経済的な損失など、これまでも様々な原因で損害を被った顧客の皆様に、幅広
い知識と経験を持つ弁護士が法務サービスを提供し、満足の得られる結果を得ています。

民事訴訟に対応出来る弁護士が必要な理由 

怪我や事故による損害が生じた場合、訴訟経験の豊富な弁護士を見つけることはとても
重要です。相手方の保険会社と賠償金の交渉をする際に訴訟に不慣れな態度を示せば不
当に低い示談金額を提示されがちになり、顧客の皆様の正当な権利を守ることが出来ま
せん。

損害賠償請求のよくある事例

 

  • 車による事故
  • 大型トラックによる事故
  • バイクによる事故
  • ゴルフ場での事故
  • 自転車や歩行者との事故
  • 公共施設または商業施設における安全管理の不備
  • 転倒事故
  • 建築関連事故
  • ペットによる怪我
  • スポーツ関連の怪我

 

弊社の弁護士は重い後遺症が残る大きな事故や死亡事故なども扱っており、複雑で困難
なケースにも対応可能です。賠償金の請求手続きや示談交渉を経験豊富な弁護士に依頼
すれば直接相手とやり取りをする気まずさや煩わしさを回避することが出来る上、不利
な条件だと気が付かずに合意してしまうといったようなありがちなリスクを避けること
が出来ます。弊社では顧客の皆様が損害の度合いに応じてフェアな賠償金を受け取るこ
とが出来るよう、全力でサポート致します。

過失や不法行為による死亡事故

大切な家族を失うことはどんな場合にも辛いものですが、それがもしも他人の過失や不
法行為によって引き起こされた場合、その苦しみが耐え難いものとなりがちです。そん
な時にはあらゆる状況の事故に対応出来る、幅広い経験を持つ弊社の弁護士にご相談く
ださい。顧客の皆様に寄り添い、親身になってサポートを提供致します。

 

  • 車、バイク、トラックによる死亡事故
  • プールなどでの水難事故
  • 医療事故
  • 動物による死亡事故

コンタクトフォーム

お問合せはこちらから

6 + 1 =